製図図面の基本となっていてる物の形状を平面(X、Y、Z)に表現する技術の3次元CAD|3D CGデータから3D CADデータを作成できます。

3次元計測3次元CAD

3Dコンピュータグラフィックス  3D・CAD/CAM

3D three-dimensional or three dimensions

物体構造などのモデリング、立体視等の用語に用いられる。

工業設計分野では3Dモデリング(3Dmodeling)といい、3次元を考慮した設計を行い製品の製造から製品の構造解析まで活用します。

建設分野では、建築パースを正確に描画する目的で利用。建築パースの作成では設計図面さえあれば建築イメージを確認できる。

映像分野では、3次元コンピュータグラフィックス、3DCGといい、最近では3D映画が話題になっています

画像の点ノベクトルの近い3点で三角面のポリゴン面作成。3D物体の小さな三角面が集まった集合体をスクリーンに描写します。

3DCGのキャラクターを実物製品にする場合、3DCGのポリゴン面から3次元CADデータを作成、CAD/CAMで原型モデルを作成する。

 

 原点から見た物体の形状をデータ化する。モノ作りの現場では3DのCAD/CAMの導入がすすんでいます。

   

 

<前のページへ戻る>