3Dモデリング、3D-CADモデリング、サーフェスモデリング、ソリッドモデリング|3次元計測データから3Dリバースモデリング

3次元計測3次元CAD

3Dモデリング(3Dmodeling) 3D画像(3DCG)

3Dモデリング  3DmodelingM

3次元グラフィックにおいて、各頂点の座標、境界線、面などを表現するため、方程式のパラメータで物の形状を作成する。

数値データとして与えられた物体や図形に関する情報を計算によって画像化又はCAD化する。

ワイヤーフレームモデル、立体図形を、その輪郭を表す線のみで表現する手法。

ポリゴンモデル、立体図形を三角形のポリゴン面で結んだ集合体面、ワイヤーフレームモデルより実物に近いモデルができる

サーフェスモデル、立体図形を四角形の面で結んだ集合体面、CAD/CAM、製品解析などで利用する。

ソリッドモデル、専用ソフトウェアーにて、追加、引き算などのブーリアン演算で作成する。

ソリッドモデルは中身が詰まった固体のモデルになる。

ワイヤーフレームモデル、ポリゴンモデル、サーフェスモデルなどは、表面データのみで中身は空洞になっている。

 

  工業モデル・製品モデル・木型・倣い型・金型などの製作に3Dモデルを使用します。

   

 

<前のページへ戻る>