平面、あるいは空間内で、その点の座標が一つの実変数の連続関数となっているものを曲線とされています。

三次元計測3次元CAD

まがった線、直線でない線

曲 線  curve 

     
曲線は図形の一種です。

NURBS曲線、自由曲線で選択した点と点の通過点の補間点から生成されます。

曲線は解析幾何学においては本質的に一変数の連続関数の組を用いて記述される。

一次曲線は、直線のこと。

ニ次曲線は、円、円弧、楕円、楕円円弧などことをいいます。

三次曲線は、三つの値が等しくなるような連続条件を使う曲線、三次のスプラインとも言います。

四次曲線は、3尖点4次曲線 (tricuspid) はオイラーによって1745年に研究された.

 

デカルトの葉曲線、 1638年にデカルトによって発見された、葉っぱの形をした曲線という意味である。

 

パスカルのかたつむり曲線、 1650年にE.パスカルによって発見された曲線、かたつむり曲線、心臓形曲線と呼ばれている。

 

ネイルの放射線曲線、1657年にこの尖点3次曲線の弧長がナイルによって計算された。

 

スルーズ真珠形曲線、 1657-1658年スルーズが研究した、真珠形曲線 Pearls of Sluse という命名はパスカルであるという.     

 

カッシーニの卵形曲線、1680年に天文学者カッシーニによって発見された。 8の字の形の曲線、レムニスケート曲線と呼ばれている。      

 

バラ曲線、1720年代 イタリアの数学者グランディによって研究された。      

 

自由曲線は、ベツィエ曲線、Bスプライン曲線

 


<前のページへ戻る>