ワイヤフレームモデル、サーフェスモデル、ソリッドモデルなどの三次元計測と三次元CAD関連の用語集

3次元計測3次元CAD

現物体3次元計測3Dデータ作成・3D数値化

 

ワイヤフレームモデル 3次元コンピュータグラフィックのレタリング手法。竹ひご細工の様な線形状で表現<詳細ページ>

サーフェスモデル 中身を持たない境界線のデータを持っているワイヤフレームモデルに面を貼ったものです。<詳細ページ>

ソリッドモデル 多面体を基本にして構成のモデル、サーフェスモデルに面方向情報を加え閉じ立体としたもの。<詳細ページ>

キャビティ    金型内の製品となる空間部分 または、金型上部(固定側)のプレートを指す。<詳細ページ>

コ ア         金型下部(可動側)のプレートを指す。キャビの対語 または入れ子の事。<詳細ページ>

入れ子 金型内部ブロックで加工を容易にする為分けられたブロック、製品部を強化する為材質をブロックで変える<詳細ページ>

製品図 成型品の設計図。 収縮した後の寸法が書かれていて、様々な詳細指示が書かれている。<詳細ページ>

型 図 金型の設計図。 記された数字は、製品図に書かれた数字に収縮率が計算された寸法になっている。<詳細ページ>

抜き勾配
 製品を金型から取り出しやすくするために付けられる勾配。
<詳細ページ>

パーティングライン
  キャビとコアのあわせ面 パートと言う人も。
<詳細ページ>


<前のページへ>  1  2  3  4  5  6  7  8  9   10  <次のページへ>