放電加工、ワイヤ放電加工、マシニングなど三次元計測と三次元CAD関連の用語集

3次元計測3次元CAD

現物体3次元計測3Dデジタルモデル作成

 

放電加工 電極で放電させる事で鉄を溶かし、電極の形そのままに金型上で空間を作る加工。<詳細ページ>

ワイヤ放電加工 銅、黄銅あるいはタングステンなどの細いワイヤ電極により加工物を糸鋸式に加工する加工技術。<詳細ページ>

マシニング
 マシニングセンタとは,工作物の取替えなしに多種類加工を施すことができる数値制御工作機械です。<詳細ページ>

ソリューション
業務の問題点を解決するためのコンピュータシステム専門会社が要望に応じてシステム設計を行う。<詳細ページ>

モジュール
 人間の利益となる技術開発、製品製法等の設計でシステム構成する基礎機能を集めた持った部品。<詳細ページ>

プロダクト
 製品・生産という意味。製品のアイデア段階から廃棄に至る迄の全段階の計画・調整。<詳細ページ>

トレランス
 寛容・公差許・容誤差の意味。コンピュータによる設計(CAD)においてよく使う言葉です。<詳細ページ>

コンテンツ
 中身、内容のこと、提供されている情報や、データの内容などを指します。<詳細ページ>

プロセス
 電子計算機を使用情報処理情報処理においてプログラム動作中、物、目標物、対象実体のこと。<詳細ページ>

カスタマイズ
 習慣、慣習、慣例の意味。使い方にあわせて、ソフトウェアなどの機能設定を調整したりすること。
<詳細ページ>


<前のページへ>  1  2  3  4  5  6  7  8  9   10  <次のページへ>