研削・研磨・バリ取り・面取り等先端工具の現物を三次元計測|電動用先端工具の3D-CAD化

三次元計測先端工具のCAD化

先端工具の現物を3次元計測、計測データから3D-CADモデリング

 

 先端工具のリバースエンジニアリング事例

 対象物・・・先端工具の現物製品 削る、磨く、切る、穴をあけるといった、モノを造るのに欠かせない工具

 依頼社のデータ利用目的・・・先端工具の現物を3D-CAD化 製品の解析、分析 オリジナルCADデータと比較・製品解析

 

 

 

 先端工具

 コンクリートドリル・コアドリル各種・ホルソー各種・金属系アンカー・セーバーソーブレード ・インパクト用などの先端工具。
 削る、磨く、切る、穴をあけるといった、モノを造るのに欠かせない作業を効率よく行う事ができる工具。
 精密で正確な作業が要求され、高精度な研削・研磨機 の欠かせない金型製作や工芸・宝飾業界などで利用される。
 医療用、歯科用エアータービンは、精密で正確な作業ノウハウが必要。
 先端工具の現物 3次元計測 3D-CADモデリング リバースエンジニアリング 解析や型製作に利用