から

マスコットの原型を三次元計測|原型師の手づくりで製作した元原型を三次元計測で3D-CAD化

三次元計測マスコットのCAD化

マスコットの現物を3次元計測、計測データから3D-CADモデリング

 

 リバースエンジニアリング事例

 対象物・・・マスコットの現物製品 企業のブランドと関連したマスコット「企業マスコット」

 依頼社のデータ利用目的・・・マスコットの現物製品からマスコットキャラクターやオリジナル製品の3D-CADデータ作成

 

 

 

 マスコット

 マスコットは、団体、行事、宣伝などの求心力育成のために生まれるとされています。
 公式マスコット、球団マスコット、大会マスコット、大会キャラクター、球団キャラクター、公式キャラクター
 人や動物だけとは限らず、マスコット人形、マスコットペンギン、キャラクター人形、キャラクターペンギン装。   
 携帯ストラップ 立体のマスコットにキーホルダーのパーツを付けることによりオリジナルキーホルダーなど
 マスコットの現物製品 3次元計測 マスコット量産金型製作用3D・CADデータ作成

 

 <一部の例>

 前後、左右、上下の多面的なイラスト原型師による元原型型作成三次元計測計測データから3D-CAD作成金型製作

 ブロー成形やイグニッション成形バリを取り⇒マスキング塗装、パット印刷、転写の組み合わせで着色して完成

 

 企業のキャラクターや携帯ストラップ、立体マスコット。展示会や記念行事などに粗品・記念品として利用されています。