クレイモデルの現物を三次元計測、採取した三次元計測データから3D/CADデータを作成

三次元計測クレイモデルのCAD化

クレイモデルを3次元計測、計測データから3D-CADモデリング

 

 リバースエンジニアリング事例

 対象物・・・クレイモデルの現物から3D-CAD作成

 依頼社のデータ利用目的・・・クレイモデルの現物製品から金型用3D-CAD作成

 

 

 

  クレイモデル

 スケッチの立体化に適しているため寸法精度よりもイメージを重視した、狙い通りの表現ができるのです。
 デザイナーの描いたスケッチを立体化する際に、工業用の粘土を使って 作られる。
 デザイナーの意図を汲み取り、忠実にスケッチを再現、立体にした時に魅力的 に見える形を模索し、イメージ具現化。   
 生産クレイモデル、生産車の図面を作る元モデル、法規・設計・製造要件を織り込み、デザイナーのイメージを具現化。
 プロダクトデザインは手でさわれる立体物で発想したり、表現したりします。クレイモデルでリアルな立体に置き換えます。
 立体で確認してデザインを考えたり、図面で考えて立体を直し、平面と立体を行き来 しながらデザインを仕上げています。
 生産モデルの図面のもとになる寸法はクレイモデルを3D計測して作られます。
 クレイモデルのデザインモデル現物 3次元計測 金型製作用3D・CADデータ作成