プロジェクターのハロゲンライトから対象物に縞模様を投影、反射光をCCDのツイン-カメラで受光します。

三次元計測光学式計測のプロジェクター

高解像度CCDカメラとプロジェクターによるフリンジパターンで計測

 

 プロジェクター  projector

 ●プロジェクターとは画像や映像をスクリーンなどに投影する装置をいいます。

 ●光学式計測にはこのプロジェクターの原理を利用します。

 ●光学式計測装置は、プロジェクタランプと移動スライドから構成されています。

 ●プロジェクションユニットは、対象物にフリンジパターンの縞模様の異なるパターンをプロジェクターで投影します。

 ●計測中に異なるパターンを投影し、CCDのツイン-カメラが変化するフリンジパターンを連続撮影します。

 ●撮影したデータをソフトウェアで、効率的に手順を定式化した形で表現したアルゴリズムにより三次元の点群データを計算し収集します。

 

    プロジェクターでフリンジパターンを投影、      CCDのツイン-カメラで、点群データを取得、ソフトウェアで3DCAD化