モデリングとは、モデルを組み立てることをいいます。3DCADモデリングと3Dグラフィックモデリングがあります。

三次元計測リバースエンジニアリングのモデリング

意匠形状、機械構造形状、部品形状を表現する方法として用いる

 

  CADモデリング

 ●三次元CADの設計でモデリング手法を利用します。

 ●二次元のラインを引伸し、回転、ミラーなどの三次元CADソフトウェアーの編集機能とコンピュターの特性を生かして設計します。

 ●サーフェスモデリングとソリッドモデリングがあります。

 ●サーフェスモデルは、三次元のワイヤーフレームに張子のように面をはります、中身が空洞の表面データからなりたっています。

 ●ソリッドモデルは、中身の詰まった固体データになります。ブーリアン演算などの編集機能のソリッド系ソフトウェアーで作成します。

 

    製品   ⇒三次元計測(カメラ式・X線式・接触式)⇒  点群   ⇒ ポリゴンデータ ⇒ リバスモデルCADデータ作成  

 

 

  三次元グラフィュク

 ●マッピングで、各頂点の座標や境界線、面を表現する数値をきめ物の形を形成します。

 ●立体の構成はポリゴン面とよばれている多角形の組み合わせで表現します。

 ●立体に作られたポリゴン面をより細かくすることにより、リアルな表現が可能となります。

 ●立体を構成する頂点を移動、連続的に画像を生成することにより、空間上を物体が移動・変形する映像を作成することができます。

 ●立体を構成リアルタイムに行えば仮想空間を構築・表現することができるため、ゲームなどに広く利用されている。

 ●三次元グラフィックで作成したポリゴンデータから3DのCADデータを作成し、CAD/CAMで型などの製作ができるようになります。

 

 三次元グラフィック ⇒ポリゴン面   ポリゴンデータサーフェス作成 三次元CADデータ