三次元CADの元データと加工製品の現物データと比較することで不具合の解析に役立ちます。

三次元計測三次元計測から形状評価用3Dデータ作成

対象物の現物を三次元計測し、生寸の元データとの比較

 

 形状検査、分析、解析  

 ●三次元計測データとCADデータ間の比較、分析、誤差分析の形状データの作成。

 ●製品及びパーツの品質検査のための試作品や、量産品の三次元測定データ作成。

 ●設計用CADデータとの比較分析用のデータ作成。

 ●CAD曲面と点群データの比較分析、CAD曲面とポリゴンの比較分析、ポリゴン同士の比較分析、ポリゴンデータと点群データの比較など。

 

 インスペクション用データ作成

 

 

 三次元計測からのインスペクション 

 ①三次元計測で対象物を、各方向から計測します。

 ②三次元計測データのポイントデータの編集を得て、点群の立体データになります。

 ③点群データからポリゴン面を作成、

 ④設計用CADデータと三次元計測データとの融合

 ⑤設計CADデータとの比較をカラーマップなどで比較分析

 測定対象物を非接触の三次元測定器により測定し、正寸データ(または正寸現物)と比較する事で、形状不良を解析するサービスです。

 

    製品   ⇒三次元計測(カメラ式・X線式・接触式)⇒  点群   ⇒ ポリゴンデータ ⇒ リバスモデルCADデータ作成