電動バルブの現物3次元CAD化、ハイレベル技術を駆使したバルブの開発、流量、圧力、温度などを最適な状態に制御するための解析等に利用できます。

三次元計測3次元CAD

電動弁、電磁弁、開閉型エアシリンダー弁などの現物をCAD化

電動バルブの現物品からリバースモデル作成

バルブボデーの現物を非接触光学式スキャナを利用して三次元計測します。 

測定対処物に触れることなく表面状態と形状を点群データで高精度に3次元デジタルデータ化。

360度の方向から非接触光学式スキャナで点群データ採取、を独自の効率的手順を利用し正確に位置合わせ。

ポイントデータの点群データを、三角ポリゴンメッシュに再構成し、個別のポリゴンデータを合成して最適な三次元データ

ポリゴンデータの断面を円弧や直線などの幾何線におきかえます。抽出した断面ラインを利用してCADモデリング。

リバースモデリングの専用ソフトウェア-にて、三次元計測からリバースエンジニアリングのCADモデルを作成します。

 

スキャニング機器と完全リンクした自動回転テーブルで360度回転させて、複雑、微細な形状部分を細かく精密に3次元計測。

   

バルブのボディ  非接触光学式3次元計測    点群    ポリゴンデータ  3D合成ボディのリバースモデル  

 

 

電動バルブ

空気やガスなどの気体、水、油、などの液体の流体が通る配管の開閉装置。

流体の制御及び調節する可動機能をもつバルブ機器。

バルブは産業設備、工業設備、ガス、水道、給湯器などに広く使用されています。

 


 <前のページへ戻る>