タービン翼の実物から三次元CADデータを作成します。計測データから作成したCADデータは、3D/CAM及び各種解析などに利用できます。す。

三次元計測3次元CAD

翼の実物を三次元計測、計測データからCADデータを作成します。

 

 タービンの翼について

 ●タービンは蒸気、ガス、排気などのエネルギーをタービンの羽根車を介して回転エネルギーに変換する原動機です。

 ●タービン翼は、圧力エネルギーを回転エネルギーに変換します。

 ●発電所では、蒸気をつくるために原子炉あるいはボイラを用い、蒸気タービンに発電機を連結させて、電気を作っています。

 ●タービンは蒸気などの持つ熱エネルギーから、羽根車の回転を介して動力を取り出す原動機です。

 ●原子力発電所や火力発電所では、ボイラを用い、蒸気タービンに発電機を連結させて、電気を作っています。

 ●蒸気タービン 蒸気で羽根車を回し運動エネルギーへ変換する外燃機関です。

 ●ガスタービン 原動機の一種であり、燃料の燃焼等で生成された高温のガスでタービンを回して回転運動エネルギに変換する内縁機関です。

 ●排気タービン 燃料の燃焼等で生成された高温のガスでタービンを回して回転エネルギーを得る内燃機関です。

 

 タービンの羽根は、動翼と静翼があります

 ●動翼  羽根車の回転することで動力を得る翼をいいます。

 ●静翼  固定されており、蒸気の流れが効率よく動翼へ流れるように導く翼をいいます。

 

  タービンの羽根 動翼 静翼      発電タービン翼   タービン翼のCAE解析、CFD解析

 

 

 タービン静翼の現物形状からリバースモデル作成

 ①タービン静翼の現物形状を三次元計測します。 

 ②三次元計測データからポイントデータの点群データを最小化して点群データを最適化します。

 ③複数の方向から三次元計測した、点群データを独自のアルゴリズム(効率的手順)を利用し正確に位置合わせします。

 ③ポイントデータの点群データを、三角ポリゴンメッシュに再構成し、個別のポリゴンデータを合成して最適な三次元データにします。

 ④ポリゴンデータの断面を円弧や直線などの幾何線におきかえます。抽出した断面ラインを利用してCADモデリングします。

 ⑤リバースモデリングの専用ソフトウェア-にて、三次元計測からリバースエンジニアリングのCADモデルを作成します。

 ⑥リバースモデルは、CAE解析、CFD解析などに利用できます。

   

 タービン静翼  非接触3次元計測・接触式3次元計測 点群 ⇒  ポリゴンデータ  3D合成 ⇒タービン静翼のリバースモデル  

 


 <前のページへ戻る>