機構部品は機械要素をいいます。ねじ、· ばね、· ぜんまい、· 歯車、· カム、· チェーン、· ナット、電子部品など

三次元計測計測

機構部品⇒3次元計測⇒3DCAD作成

 

機構部品は

複数部品を組み合わせ、動きのあるメカニズムを持った集合部品をいいます。

 

カム軸、歯車類、コネクタ、スイッチ、リレー、リンク機構部品、スライダー機構部品、関節機構部品など

 

電気機器部品や電装部品の多くはハウジング内に機構部品を取り付けため、スペースの確認とボス、

 ボアの正確な位置関係が必要になります。

 

 お互いに機能しあう部品の事であり、機械部品、又は機能部品を指し ます。

 電子機器にはハウジングと言われるケースの中に納まっています。

 

 機構部品のハウジング(Housing)は、機械の筐体部品のうち装置などを包んで保護する覆いの部品ことです。

 転がり軸受けの外輪を取り付ける箱状の部品のことをさすことが多い。、自動車用変速機においては、

 エンジンと変速機とを結合する変速機のケース部品をハウジングといわれいます。