三次元CADモデリング|3DCADモデリング

三次元計測計測

現物形状⇒3次元計測⇒3DCAD作成

3次元CADモデリング

CADモデリングは、3次元のCADソフトウェアを用いてコンピュータ上で3D設計することをいいます。

回転、延長などのコマンドを利用して作図していきます。

リバースモデルは、計測データの点群から、ポリゴン面を作成、ポリゴン面を参照して作成。

計測データと作成した面データとの偏差をカラーマップ精度の確認をしながら作成します。

 

 三次元データのCADをもちいて作成することを、CADモデリング作業とあいわれています。コンピュータの持つ

 演算機能と記憶機能にCAD独自のモデリング機能を操作して、グラフィックディスプレイに映し出された図形を

 デザインレビューしていきます。作図したモデリングは、形状変更、追加等の編集作業を瞬時に行えます。

 作成・修正したモデルは、次の工程に渡して利用することもできます。